相模原市緑区 歯科 歯医者 橋本駅 インプラント 口腔外科 親知らず 抜歯 入れ歯 歯が痛い 歯ぐきが腫れる

HOME医師の紹介医院案内診療案内地図・交通案内

歯を白くしたい

EPARK歯科 ネット予約受付中
CONTENTS
 
  •   ■ 初診・急患随時受付
     
  •   ■ 各種保険取扱

   

モバイルサイト
HOME»  歯を白くしたい

歯を白くしたい 銀歯を白くしたい

メタルフリー・インプラントフリー
歯とからだに優しい治療をご覧ください。

AFTER

虫歯になっている銀歯を治療して白い詰め物にされたいとのことでした。奥歯でも前歯寄りの位置でしたので、出来る限り周囲の歯の色と調和し、見た目に自然で美しいセラミックスの材料を適用しました。

AFTER

下の奥歯にパラジウム合金でできた、金属の詰め物がありました。笑ったときにちらっと見えてしまうこの銀歯がとても気になるとの事でした。美しくまたピッタリとした精度の高いオールセラミックスで修復いたしました。

AFTER

今の日本の保険医療では、この前から4番目の小臼歯に銀歯を入れられる事が少なくありません。笑った時、必ずそこに目がいってしまいますので、この様に白い被せで修復できますと、印象の違いは明らかです。

AFTER

上の一番奥の歯に虫歯でできた穴が開いており、深く歯の神経近くまで進行していました。歯の今後の寿命を少しでも長持ちさせるため、神経を抜くことなくオールセラミックスにて修復を終えました。

AFTER

これまでノンメタルの材料では強度の問題から不可能だった奥歯のかぶせ物、それも歯がないところをつなげるブリッジでさえ、このようにピッタリとした精度の高いセラミックスによる修復が可能になりました。

AFTER

詰め物である銀歯と歯の間から虫歯が進み、大きな穴が開いています。歯の神経近くまで虫歯菌におかされていましたが、神経を抜くことなくセラミックにて修復を終えることができました。

AFTER

真ん中の歯の根の中央あたりで横道(穴)が開いており、そこから感染が生じていました。大きな病変をその横道(穴)から消毒し、なんとか歯を抜かずに保存することが出来ました。

AFTER

お口の中の金属のうち、特に銀歯は金属アレルギーの原因になりやすい材料です。奥歯で歯と歯の間が虫歯になっている場合には、アレルギーの心配が無く虫歯にもなりにくいセラミックスを適用しています。

AFTER

他医院で入れられたセラミックスが残念ながら歯型にピタっと合っていなかったため、その隙間から虫歯が再発していたケースです。できるだけ精密な型採りにより虫歯や歯周病の再発を防止していきます。

AFTER

銀歯を入れている歯が咬むと痛いと来院されました。外してみると中は虫歯で真っ黒になっていて、さらに大きな穴が開いていました。徹底した消毒を行い、穴を修復してから歯を残すよう努めました。

AFTER

軟らかく茶色い虫歯が歯の根の近くまで進行しており、また根の下からは大きな病変によって歯の周囲の骨が溶かされていたケースです。あらゆる手を尽くし、歯を残すよう努めました。

 

PAGE TOP