相模原市緑区 歯科 歯医者 橋本駅 インプラント 口腔外科 親知らず 抜歯 入れ歯 歯が痛い 歯ぐきが腫れる

HOME医師の紹介医院案内診療案内地図・交通案内

診療案内

EPARK歯科 ネット予約受付中
CONTENTS
 
  •   ■ 初診・急患随時受付
     
  •   ■ 各種保険取扱

   

モバイルサイト
HOME»  診療案内

一般歯科

虫歯や歯の詰め物が取れてしまったなど、一般的な歯科治療を行います。

一度虫歯になってしまうと、自然に治ることはありません。
虫歯になっても初期の段階であれば、通院回数も少なくて済むのです。
当院では虫歯は極力「抜かない」「削らない」方法で治療をします。
また出来る限りご自身の歯を良い状態で保つ為にも定期検診をおすすめし、
早期発見、早期治療がとても大切です。
お口の中はとてもデリケートです。ちょっとでも痛みや不快感があると快適な生活が送れません。

患者さまに治療計画の内容を十分に ご理解いただいた上で治療をすすめてまいります。
患者さまが健康で快適な日常生活を送れるよう、私たちは小さな悩みでもご相談にのります。
ご不安な点がありましたらお気軽にご相談下さい。

 

歯周病

歯周病と虫歯はお口の中の二大疾患といわれている病気です。
歯周病は、歯を支えている歯肉(歯茎)や歯槽骨に起きる病変で、以前は、「歯槽膿漏(しそうのうろう)」と呼ばれていました。虫歯と違って痛みはありませんが、進行すると歯茎が腫れる、口臭がひどくなる、歯がぐらつく、などの症状が現われ、やがて歯が抜け落ちてしまいます。

歯周病の原因は、虫歯の原因と同じくプラーク(歯垢)です。歯茎の周りにプラークがたまり、プラークが細菌に感染することによって歯肉が炎症を起こして腫れ、歯肉炎を起こします。

歯周病が進行すると歯茎の腫れがひどくなり、歯と歯茎の間に歯周ポケットと呼ばれる隙間ができます。また、炎症が歯槽骨や歯根膜まで及び、歯茎から膿が出たり、歯茎がやせて下がってきたり、歯がぐらついてきたりします。歯周病がさらに悪化すると、歯槽骨が溶けて歯のぐらつきがひどくなり、食べ物が噛むことができなくなって、最後には歯が抜け落ちてしまいます。

また、お口の中だけではなく心疾患や糖尿病にも影響を及ぼすという報告もあります。
患者さまご自身では発見が難しい病気ですので、歯の健康そして全身の健康を守るためにも歯周病の検査をすることをおすすめしています。

 

小児歯科

乳歯や生えたばかりの永久歯は虫歯にかかりやすく、進行も早いのが特徴です。だからこそホームケアだけでなく歯科医院での予防管理・定期健診がとても大切なのです。

小児歯科ではお子さまの歯の健康を守るため、日常のブラッシング指導から虫歯予防・治療などトータルにサポートしています。乳歯の状態が悪いとその後、生え変わる永久歯も弱い歯になってしまいます。幼い頃からきちんとケアすることがお子様の健やかな成長につながるのではないでしょうか。

子供の虫歯は、子供の将来の生活に大きく影響すると言われています。 虫歯があると、食物をしっかりと噛むことが出来ないため、顎の発育不全等の原因となります。

また、ひどく虫歯になった歯をそのままにしておくと大人の歯が生えてきた時、きちんと決められた場所に生えることが出来ずに歯並びが悪くなったり、乳歯の下の大人の歯の芽にも悪い影響があります。

お子様の治療は緊急な処置が必要な場合以外はまず歯医者さんに慣れてもらうことから始めます。
怖いと思われがちな歯医者も、使用する器具や行う内容がわかり、歯科医師やスタッフの顔に慣れてくれば治療ができるようになることがほとんどです。
当院ではお子様が自分から治療ができるように導き、歯医者は怖い場所ではないんだと思ってもらえるよう、治療に通うのが楽しくなる工夫をしています。
                                                                          

 

インプラント

永久歯が抜けてしまうと、二度と歯は生え変わりません。今までは歯が抜けると「入れ歯」を使用するか、ブリッジといわれる”かぶせもの”をするのが通常の方法でした。しかし「入れ歯」だと、うまく噛めない、言葉がうまく発音できない、使用している間にガタついて違和感を感じたりするなど、いろいろ不自由な場合がありました。

「インプラント治療」は耐久性、噛む力などにおいて、とても天然の歯に近く、“第二の永久歯”とも言われている新しい治療法です。歯が抜けた後の顎の骨に、人工歯根(インプラント材)のボルトを埋め込んで土台を作り、その上に人工の歯をつけるという治療方法です。

なぜインプラント治療がよいのでしょうか?従来の入れ歯やブリッジ(歯と歯に橋をかける治療方法)でもいいのではないか?とお考えの方もいらっしゃると思います。

インプラント治療をおすすめする一番の理由は、従来の方法では失われた歯根までは回復できないからです。インプラント治療なら骨に埋まったインプラントが骨にしっかり結合しているので、噛む力も天然歯と比べて遜色ありません

基本的にインプラントはチタン製ですので、欠損したり腐食したりすることは殆どありません。
一本か数本、あるいはすべての歯を失った場合にも、新しい歯を得る方法として効果的です。

                   


※費用に関しては、こちらをご確認ください。

義歯

 歯を失ってしまった場合、最新のインプラント治療により天然歯に近い歯を入れることが可能になりました。
 しかし、患者さまの症状によってはそれが出来ないケースもあります。
 そうした場合は入れ歯による治療をおすすめします。

 入れ歯をあわせてみることで本当はブリッジによる治療がよいのか、
 それともインプラントにしたほうが良いのかよりはっきりと分かると思います。

 入れ歯を作るためにどこを工夫すれば良いのか?
 裏打ちは硬いものよりも軟らかい材料の方が良いのか?
 噛むことより見た目を重視するのかどうか?
 患者さまの希望をしっかりと聞いて、それに合わせてきめ細かく作りあげていきます。

 また、義歯は一度作ったら診療は終わりではなく使用している間の調整がとても重要です。
 歯ぐきの状態は年とともに変化していきますし、残っている歯の健康も損なわないよう
 義歯の微調整を行う事が、より長く快適に入れ歯を使っていただく為の条件となります。
 当院では、入れ歯を使用している患者さまには定期的な検査をおすすめてしております。

 

 特別ご希望がない限り保険で作ります
  保険がきかない自費治療をご希望の場合は、お申し出ください。

 金属床義歯
  粘膜に接する床の部分をプラスチックではなく金属にした入れ歯です。
  薄くて丈夫、熱を伝えるので、食事をおいしく感じます。
                                                                                         

 

予防歯科

歯の表面についた汚れや着色なら、クリーニングするだけできれいになります。このクリーニングをPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)といい、機械などを使ってタバコのヤニなどの着色や汚れを落とす方法です。

ブラッシングではなかなか取れない歯と歯茎の境目や歯の裏などの歯垢や歯石も取れるので、終わったあとは歯がツルツルになり、むし歯や歯周病の予防にもなります。半年に一度ぐらいで行うと効果的です。

予防歯科の目的は「お口の健康を生涯維持し、美しい歯を育てる」ことです。小さなお子様であれば、虫歯が1本もない(カリエスフリー)を目指すことが出来ます。

成人の場合、治療した部分の再発予防や新たな虫歯、歯周病の進行、口臭、歯の汚れを防ぐことができます。

毎日きちんと歯磨きをしているつもりでも、セルフケアでは虫歯の原因となるバイオフィルムやお茶・コーヒー・タバコなどの汚れを完全に落とすことはできません。正しいセルフケアに加え、定期的なプロのケアがあなたの将来の口腔環境を守り、自然で美しい歯を育てるのです。

 

ホワイトニング

歯のクリーニング(PMTC)では、エナメル質より下に染み込んだ色素はなかなか落ちません。そんなときはホワイトニングがおすすめです。ホワイトニングとは、薬剤を歯の表面に塗布して歯を漂白する方法で、院内で処置を行うオフィスホワイトニングと自宅でできるホームホワイトニングがあります。
ホワイトニングではそういった色素をホワイトニング剤を使用して分解し、ご自身の歯を自然な白い歯に導きます。

オフィスホワイトニングは、短期間で歯を白くしたいとか、自分でやるのが面倒だという人に向いています。
1回約1時間の治療で歯が白くなるブライトスマイルなどいくつかの方法がありますが、治療法や個人差によっては効果があまり期待できないこともあります。

患者さまご自身で行っていただくセルフケアでは行きとどかない部分は、私たちのプロフェッショナルケアにお任せください。

 

審美歯科

白く自然な口元を望む方、笑った時の口元はやはり天然の歯に近い自然な色が一番です。

笑った時健康なピンクの歯グキが見えるのは良い感じですが、黒ずんだり見え過ぎたりしていては、
思い切って口をあけられませんね。どちらも歯科治療の対象です。
当院では患者さまの希望の状態に近づけるよう何度もお話を伺い、的確な処置を行います。

審美歯科治療はそれぞれの年齢にふさわしい歯並びや色調をご提案いたします。たとえ入れ歯においても、患者さまに合った歯の大きさや歯ぐきの色などをぴったり合わせて素敵な笑顔を演出します。

歯の色も個人差や年齢による変化があるのです。歯が全て黒ずんでいたり、歯の面に茶褐色のスジがたくさんあって悩んでいる方も多くいらっしゃいます。ぜひご相談ください、簡単な治療で治ることもあります。
                                                                      

 
PAGE TOP